やおよろずの森

私たちは、日本人が古来受け継いできた自然と人間が調和する社会を広め、後世に残すため、様々な活動を行う民間団体です。

活動報告 2015年

2015/10/27 西表島・漂着ごみ清掃活動レポート

西表島漂着ごみ清掃

2015年の活動はチャンネル桜【葛城奈海・海幸山幸の詩 #2】西表島・漂着ごみ清掃活動レポート[桜H27/11/4] として放映されました。
(チャンネル桜より)
八百万の神が息づく森や海に様々な形で関わりながら、それらを守り続けている人々を葛­城奈海が紹介し 自然との共生や伝統文化を含めた国の守りについて考えていきます。
今回は、海上保安庁が中心となって活動を展開している「八重山環境ネットワーク」主催­による 西表島・鹿川湾における漂着ゴミ清掃活動(平成27年10月12日)に、「や­およろずの森」代表として葛城奈海も 参加した際の模様をご紹介するとともに、「西表エ­コプロジェクト」代表・森本孝房氏へのインタビューを 通しても見えてくる、一人一人が­意識するところから始める環境保全の必要性について考えます。

このページの上に戻る